FC2ブログ

お気に入り


最新記事


ママ楽 公式サイト


プロフィール

クマ楽(隈元京)

Author:クマ楽(隈元京)
「ママ楽ライフサポート」代表。
1979年鹿児島県出身。買い物依存症で全く片付けられない祖母のおかげ(?)で、小さい頃から散らかった場所を見ると自然と体が動いてしまい、いつの間にかスッキリした空間を作り出す体質になる。
大学進学を機に上京し、派遣社員、フリースクールの教師、英語学校の教師などを経て2014年春にママ楽ライフサポートを設立。3回のルームシェア歴を含め、これまでに9回の引越しを経験する中から、さまざまな広さ(一軒家やアパート)や住み方の中でどのようにすればより心地よい空間を作ることができるのかを学ぶ。
また年代を問わず人の話を聞くのが大好きで、一緒に時間を過ごしながら相手の方の心が整理されて、その人らしい輝きを放ち出すお手伝いをすることを喜びとしている。


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


facebook


最新トラックバック


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。
頑張る女性の応援団、
ママ楽ライフサポートのクマラクです。

先日「利き脳」に関する記事を読みました。
脳

なんでも、
人は「利き脳」によって聞き方や考え方、表現の仕方に違いが出てくるそうなんです。

右脳派の特徴は、
クリエイティヴ、直感的、イメージ重視、空間認知。

左脳派の特徴は、
論理的、言語や数学を重視。

私はどっちなんだ??
と思い調べてみると、
簡単にそれが分かる方法が載っていました。

効き脳1

インプット(理解)する時の利き脳

自然にゆび組みをしてください。

どちらの指がにありますか?

左指が下なら→左脳
右指が下なら→右脳


アウトプット(表現)する時の利き脳

自然にうで組みをしてください。

どちらの腕がにありますか?

左腕が下なら→左脳
右腕が下なら→右脳


そしてこのインプットとアウトプットの組み合わせがこちら。

効き脳2

くやしいかな、なんか合ってる気がするんですよねえ・・。

ちなみに私は「さう脳」でした。

「理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾型」
「転じて細かいことは気にしないタイプ」

この解説、笑っちゃうけど私にピッタリ(笑)
すごく考えているようで、結局どうでもよくなるタイプなんですよねえ~NHK2.gif


みなさんは、どうですか?

「うう脳」の人、幸せそうだなあ~NHK.gif


クマラク


このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。





記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
関連記事
スポンサーサイト

コメント

うさ脳

うさ脳って感じ!
なんかコレだけかわいい脳みそ名ですね。

脳みそ

あたし、うさ・・でした。そもそも脳みそがあってよかったです。
個性の始まりがこれかもしれないですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。