FC2ブログ

お気に入り


最新記事


ママ楽 公式サイト


プロフィール

クマ楽(隈元京)

Author:クマ楽(隈元京)
「ママ楽ライフサポート」代表。
1979年鹿児島県出身。買い物依存症で全く片付けられない祖母のおかげ(?)で、小さい頃から散らかった場所を見ると自然と体が動いてしまい、いつの間にかスッキリした空間を作り出す体質になる。
大学進学を機に上京し、派遣社員、フリースクールの教師、英語学校の教師などを経て2014年春にママ楽ライフサポートを設立。3回のルームシェア歴を含め、これまでに9回の引越しを経験する中から、さまざまな広さ(一軒家やアパート)や住み方の中でどのようにすればより心地よい空間を作ることができるのかを学ぶ。
また年代を問わず人の話を聞くのが大好きで、一緒に時間を過ごしながら相手の方の心が整理されて、その人らしい輝きを放ち出すお手伝いをすることを喜びとしている。


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


facebook


最新トラックバック


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

頑張る女性の応援団、
ママ楽ライフサポートの、

整理収納コンシェルジュ★クマ楽 ですクマ「はーい」

のんびりうさぎ

あと2カ月もすれば年末ですねえ。

は、早すぎる!!

12月になると、

25日までクリスマスを体いっぱい楽しんで、モノ「クリスマスツリー」

ラスト1週間で一変、今度は

「急げー、正月が来るぞー、大掃除だ!」

と、大晦日まで全力疾走で走り抜けていきますよね。アンパンマン「走る」



毎年の恒例行事として、

家族全員で大掃除を楽しみたい!って方は別ですが、


私の希望としては、

年末ぐらい家族みんなでゆっくり過ごしながら

一年を振り返る時間を持ってほしいな~と思うわけです。アンパンマン「みんなで」


なので、年末の大掃除をせずに、

その分家族でゆっくり時間を取れるように、

これから毎日5分だけお掃除しませんか?アンパンマン「モノ移動」


おうちにあるタイマーを使って、

5分間だけ自由にどこでもいいのでお掃除するんです。

床を拭くでも、電気を拭くでも、

タイル目地のカビを取るでも何でもいいので、

5分間だけお掃除してください。

5分間だけですよ。

あくまで5分間だけ。


なぜかと言うと、

「5分しかできない」と思うと、

人間はものすごく一生懸命動くからです(笑)


だから、年末に何時間もかけて大掃除するよりも、

毎日集中して5分間だけお掃除する方が、

結構隅々までキレイにお掃除されちゃうんですよ。
アンパンマン「仲良し」



年末に家族でゆっくりと過ごすために、

毎日5分間だけ、

ちょこっとお掃除する時間を作ってみてはいかがでしょうか?アンパンマン「ファイトオー」



クマ楽kumaraku

ゴミ袋

暑くなり湿気も多くなってくると生ゴミの臭いが気になりますよね。「ぷ」

朝慌てていて、生ゴミをそのままにして出かけちゃった!
帰宅してドアを開けた瞬間・・・
「く、く、臭い!!」と思った経験はありませんか?うさぎ「辛い」


イヤ~な夏場の生ゴミ臭。
これを少しでも減らせる、
ちょっとした対策を2つご紹介します。爽やか


まず一つ目は、
①捨てる前に水気を切る(減らす)

臭いの元となる雑菌が繁殖するのは
適度な温度と水分(湿気)があるときです。
ですから、その水分を減らせば雑菌の繁殖も臭いも抑えることができるわけです。

野菜や果物の皮などのゴミは、その場ですぐにゴミ箱に捨てるようにする。
三角コーナーのモノは放置せず、すぐに水気を十分に切ってからゴミ箱に入れるようする。
こうすれば汁や油などが付きにくく、更に雑菌の繁殖を抑えられます。笑顔1




そして2つ目の対策は、
②重曹を振りかける



食べかすなどから出てくる臭い物質は酸性のものであることが多いため、アルカリ性の重曹を振りかけることで中和されて、臭いを軽減させることができます。
また重曹自体も水分を吸収する働きがあるので、雑菌の繁殖を防ぐこともできます。

振りかける量は大さじ1~2杯程度で大丈夫です。
でも生ゴミの量が多い場合は調整してくださいね。

また、ゴミ袋の底に新聞紙をあらかじめ敷いておくと、新聞紙が水分をよく吸ってくれるため重曹の量を少なくすることもできますよ。ぐー1




これから夏本番 夏

ちょっとした工夫でキッチンを爽やかにしておきたいですよね水分1




kumaraku

浴室水滴1

お風呂場はカビが生えやすい場所No.1ですよね。

でも家事や育児で忙しく、
浴室だけを毎日徹底的に掃除するなんてムリ!
ですよね~。

そこで、毎日の習慣で簡単にできる
浴室のカビ対策をご紹介します。


よくある対策法の一つに
入浴後、浴室全体にシャワーで冷水をかける
というものがあります。
シャワー2

でも、惜しい!!

これ、考え方は間違っていないのですが、
特に気温の高い日などは
浴室に残った汚れと、かけた水滴をエサにして
逆にカビ菌が一気に増えてしまい完全に逆効果になる時があります

では、どうすればいいのか?

カビのエサは浴室の床や壁に着いている
シャンプーや石鹸のカス、それから人の垢です。
これが残っていると、そこから一気に繁殖していきます。

ですのでまずは、
入浴前に、床や壁に冷水シャワーをかけてください。

こうすることで、
入浴中についた石鹸カスや垢が、
床や壁にこびりつきにくくなります。


そして次は、
入浴後に、床や壁に熱シャワーをかけてください。
特にカスや垢が着きやすい腰の高さから下の辺り一帯は念入りにかけるようにしましょう。

熱シャワーをかけることによって、
石鹸カスや人の垢が溶かされて流れ落ちていってくれます。

それだけではありません。
熱シャワーをかけることによって、
カビ菌自体を死滅させる効果があります!!

カビは0~40度で生息し、20~30度でもっとも成長しますが、
45度以上になると大体のカビは生きていけず死滅します。

ですから、最低45度以上の熱シャワーをかけることにより、
汚れだけではなく、カビ自体の除去もおこなえるわけです。


でも、ここで終わってしまっては意味がありません。

熱シャワー後のほどよい温かさと湿気が
新たなカビの増殖環境を作り上げてしまうことになります

というわけで
最後に、床や壁に冷水シャワーをかけてください。

こうすることで浴室全体の温度が一気に下がり、乾燥させやすくする効果があります。



そして、もしあと30秒頑張れる余裕があれば、

仕上げに、床と壁をタオルで拭きあげてください。

使用後のバスタオルで十分です。
ささーっと拭けるところだけで構いません。

ここまで出来れば完璧です!!


おさらいしますと・・・
①入浴前に冷水シャワーをかける
②入浴後に熱シャワーをかける
③最後に冷水シャワーをもう一度かける
(④余裕があれば、水滴をふきあげる)


これだけです
簡単でしょ?

毎日の習慣にしちゃえば
心のストレスも、大掃除の面倒くささもなくなりますね


kumaraku

コンロ掃除前


本日のお掃除はガスレンジ周り。

朝から晩まで、愛する家族に美味しい料理を提供すべく、ガスレンジはママと共にフル回転で頑張っていますよね。

でも、その分、
汚れるのも早いし
汚れ方もハンパない

お焦げさんだけではなく、
油やハムや玉ねぎや…
とにかくいろんな物が飛び散っちゃって、あー、大変 (涙)

早くお掃除しなきゃ!
と思いつつも、忙しいとなかなか手が回らないものです

本日のママさんも小さいお子さんを抱えながら毎日バタバタと過ぎてしまって、分かっちゃいながら見て見ぬ振りをしていました、と話してくださいました。

大丈夫ですよ!
そんな時はママ楽にお任せくださいませ




ほーらねっ!
キレイになりました!!

ガスレンジだけではなく、キッチンの水周りも一緒にお掃除して、大体1時間で終了です

キレイなキッチンで今日からまたお料理作りに精が出ますね!!





お掃除後の一時間はママさんのお話相手をさせていただきました

子育てのことやご近所付き合いのこと、一人で悶々と抱えておられることがいろいろとお有りになられるようでした。

「話すことで、何だか頭の中が整理されてきたように思います。気持ちが軽くなりました。ありがとうございます」

そうおっしゃっていただけて私も嬉しかったです。
ママさんの心が少しでもスーッとされたなら本当に私も嬉しい

どうぞまたいつでもご利用ください☀️



まだまだジメジメした梅雨が続きますね。
虫やカビにご注意くださいませ。


kumaraku










お風呂2
(イメージ図)


今日のご依頼は「お風呂掃除」

タイル目地に、天井の四隅、
ドアの換気口に、フタの溝、
桶や椅子の他にも、
お子さんが遊ぶおもちゃ道具入れ・・・

悲しいほどに、お風呂場のあちらこちらには「黒カビ」が居座っていますよね

日に日に存在感を増していく「彼ら」を分かってはいても、
なかなか忙しくてじっくりとお掃除には手が回らないものです

小さいお子さんを抱えるママさんなら尚更のこと
例え、隙間時間でお掃除をしようと思っても、
カビ○ラーなどの塩素系洗剤をしばらく放置しておくのに抵抗がありますよね。
(しつこい黒カビほど、放置時間を長めに取らなければならないですしね。)

今回ご依頼くださったママさんも3歳と生後半年のあかちゃんを子育て中の方でした。

「興味旺盛な3歳の息子がいるので
少し目を離した隙に、洗剤を触るんじゃないかと心配で・・・。」

そうですよね
私が子供だったら、泡が出るピストルは刺激的なおもちゃにしか見えませんもん
息子さんの気持ち分かりますぅ
(あ、そこ同感しちゃいけないか

というわけで、元気な息子さんがお昼寝している間の1時間で
お風呂場の黒カビを取り除き、最後に防カビ剤を施して終了。

今夜からは、頑張っているママさんもお疲れパパさんにも、
少しでもホッとするお風呂タイムを過ごしてもらえると嬉しいです
息子さんも思いっきりおもちゃで遊べるし、
赤ちゃんがあちこち手を伸ばしても安心ですね

黒カビ撃退の達成感と、
ママさんとの楽しいお話タイム、
それから元気な息子さんからたくさんパワーをもらって、
本日もとっても楽しい時間でした。
ありがとうございます


kumaraku

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。